Green Room  ボディーワーカー柴永子 の カタールな暮らしぶり

chacolita.exblog.jp

ファシャワーカー(OPENPATH) フェルデンクライス養成コース   Qatarで日本語教師       Qatarで駐在員妻     Qatarで子育て     

セッションの記録(備忘録)

     「楽に動ける自由な身体へ」           070.gif070.gif



body work lounge

LIBERA の 柴です 056.gif

                                                  HPはこちらから←クリック   

セッションの備忘録!
30代女性 アロマセラピストの方
施術のお仕事されている方は、人を癒すばかりで、ご自身の身体は凝っているなんてケースとても多いです。
さらに筋肉の触察の勉強のために、無理な姿勢をとったり負担をかけられてるようで、
私も通った道!よくわかります。008.gif

(余談ですが、今春、人生で初めて立てないほどの腰痛を経験しました。恐らく負担のかかるような姿勢で
ワークしたのが原因だと思われ、大反省でした。辛かったぁ。008.gif

リクエストは足のむくみをとる、首と肩の凝り、時々現れる腰痛の解消。

歩行をみると足首が曲がっていないのと肩甲骨がほとんど動いていない。
ヒラメ筋、腓腹筋、後頸骨筋のリリースで
ひざ下の浮腫がとれて足首の腱の形がでてきて足を蹴る動きがでました。このワーク、ふくらはぎの形も
綺麗になります。

更に仰向けで、大腰筋、腸骨筋のリリースと内腹斜筋にアプローチしムーブメントをする。
内転筋下腿内側大腿筋張筋腸脛靭帯中臀筋とムーブメントをもらいながらのリリース。
スムーズに方向でいkるようになる!
次に「アームサークル」という横向きでゆっくり腕を天井に上げながら天井に小さい円と大きい円を描く
ムーブメントを。静止の状態では腕の重みを肩関節に全て預け、重みを感じることがポイント。
ムーブメントをしながら肩甲骨に付着する筋膜、背中まわりをリリースしていきます。

ムーブメントをしながら、肩甲挙筋、菱形筋、僧帽筋、
広背筋
と広範囲にかけて筋膜リリースをしていくと、肩甲骨が徐々動くようになり、
腕が自由に広い範囲でグルグル動くように。

後方に回す軌道は普段通っていない軌道のようで、身体が抵抗をしますが、そういう箇所は
何度もゆっくり回すことでひっかかりがなくなり、スムーズになっていきます。
このときに向ける意識は、肩関節と上腕骨の間!
ゼリー状のものがあるのを感じつつ、すり鉢でゴマの代わりに堅いゼリーをつぶすような
(肩関節がすり鉢ですり棒が上腕骨です)弾力があるゼリーのかたちはかわるけど、つぶれないイメージ、
とこれはワーカーの私が動きを誘導するときのメージで、クライアントさんには「肩関節にゼリー状の
柔らかいものがあることをイメージしてください!」と声掛けしています。

これは自宅でもセルフでできるおすすめのワークです。

さて、ここで再度姿勢と歩行の確認。左側の腰が短くなっているのと背部の動きが途中遮断されている
ことがわかり、横向きで左側の腰方形筋と、
腕を上げて大円筋、小円筋にアプローチして
身体の外側をのばします。

仰向けで大腰筋脊柱起立筋に背部からアプローチ。

最後はうつ伏せで後鋸筋のリリースと胸腰腱膜大臀筋の上側の境目をコンパートメント(分ける)。

仕上げは首!肩甲舌骨筋最長筋斜角筋で終了。

90分で全身の動きを繋げることに成功(^-^)/
スムーズな歩行と背面の動きがスムーズになったこで、今後、ご自身がどんなふうに身体を発展させて
いかれるのか、楽しみです。

ふくらはぎの自宅でのセルフリリースもおすすめです034.gif
足関節の間を掃除するように触察の練習も兼ねてぜひやってみてください!
[PR]
by chacolita | 2012-12-24 05:32 | ボディーワーク