Green Room  ボディーワーカー柴永子 の カタールな暮らしぶり

chacolita.exblog.jp

ファシャワーカー(OPENPATH) フェルデンクライス養成コース   Qatarで日本語教師       Qatarで駐在員妻     Qatarで子育て     

年明けの課題3つ 無事終了!

     「楽に動ける自由な身体へ」           070.gif070.gif



body work lounge

LIBERA の 柴です 056.gif

                                         

この週末で3つの抱えていたものが無事終了しました!

まず、本日13(日)無事「OPENPATH講師養成コース」が終了しました。043.gif
修了証をもらえるのはカルチャースクールでの修行(?)が終わる3月ですが、無事終わりほっとした気持ちと
ここから始まるという気持ちです。
今回、各回ごとに資料を作成し発表とデモストレーションをしたのですが、自分の得意なところと足りないところを客観的に見ることができました。これから先生や仲間から指摘されたところを見直して、テキストにできるような内容に資料をまとめていきたいと思います。カルチャースクールやワークショップはボディーワークを知ってもらうのに有意義なので、活用できる方法を考えていきたいと思います。034.gif
まずは、私のセッションを受けに来てくださっている方々を中心に自宅で自分や家族にできる方法を伝授してより効果的に深くボディーワークに関わってもらえるように、どんな内容にするのか企画します026.gif

もう一つはフェルデンクライスのプラクティショナー養成コース。こちらは12月26日から1月12日まで お休みは1月2&3だけというものでした。が、私は11日を最終日にとし、残り1日のレッスンは未練をのこしながら欠席、12日(土)は保育園のスキーのお手伝いにに日帰りで参加しました。なので、11日に冬のセグメントは終了。次回は5月の連休です。(こちらはまだ先が長く4~7年かけて終了予定)

トレーニングコースの中で、フェルデンクライスのレッスンを連日10日以上受けたかいがあって、スキー場の上での感覚はまったく別物でした。斜面に対して骨盤を起こすという感覚がとてつかみやすくて、筋力をあまり使わずに、ターンができたおかげで、苦手だった小回りターンが以前より快適でした。30代40代の父兄たちは、「年々、年齢を感じて厳しくなるよ~」というのですが、私は若い時より疲れずに滑れる感じで、身体がどんどん軽くなるのが本当に快適です。(体重は軽くなってませんが、、念のため008.gif
といっても、子供のお手伝いがメインで、あまり滑れず、今シーズン中にもう一度スキーにいって、試してみたいです。034.gif

12日(土)夜は皆を置いて、スキー場に未練を残しながら、一人でホテルを出発。電車で帰宅。
後から聞いた話だと、残った親たちは、深夜1:30まで反省会、寝たのはもっと遅かったようで本当にお疲れ様です。ホント先に帰ってきてしまって申し訳ない気持ち。どれだけ大変かもどれだけ楽しいかもわかっているので、言葉にできない気持ちあり。007.gif

そんな中、13日(日)トレーニングに参加中、ゴンドラに乗っている元気な息子の写メが届き、それをみたら、ほっと和みました。粋な計らいが嬉しかったです。私は自分の仕事にとって重要であると考え、スキーよりも養成コースを選択したのですが、色々欲張りすぎたことがよかったのか葛藤もありました。でも、いつもお留守番で待っているお手伝いに行けない親の気持ちが今回初めて分かった気がして。これもいい経験だったと思えました。大変だけどこれまでお手伝いにほぼ参加でき、感動を共有してこれたことが幸せだったんだと改めて思いました。
離れて生活している夫が子供の写真を見たがる気持ちもわかったので、これからは豆に送ってあげようと優しい気持ちにもなりました。

トレーニング終了後、仲間と食事をしながら今後の活動について話し合い、打ち合わせしました。
話が尽きない中、子どものスキーのお迎えがあるので、ここでも、まだ話してたいと後ろ髪ひかれながら、先に新宿から帰宅。

バスの到着は渋滞でおくれて22:30近くに。でも子供たちはバスでたっぷり寝たらしく元気な顔で降りてきました。息子が最初にいった一言は「おれ、ぶっとび!」
これはスキーグループのチーム名ですが、そのチームで終えたことへの満足感と達成感が表情にでていました。

事故や怪我もなく、無事帰宅深夜11:30に帰宅できました。001.gif

帰宅後、息子が小さい声で「ママが何も言わずに帰るから、隠れて泣いちゃった。」と
打ち明けました。そう、ばたばたして帰ったので「帰るね!」と言わなかったので、
いつ帰ったんだろうと探してしまったらしいのです。
私も帰りの電車で気が付ききになってはいたのですが、家族への気遣いがいつも一番下になるのも
私の反省項目です。
でも、兄弟がたくさんいて自分の親がまったく来ない状態で参加してる子もたくさんいるのです。
息子もそんな仲間の気持ちに、思いを巡らせたようで、親子でいい経験だったと思います。

とにかく、この日までどうにか、踏ん張るぞっと思ってた年明けの13日間が終わりました。ふぅ、、、。
解放感!

欲張りなスケジュールで、未練のお別れの連続に、中途半端なかかわりで、仲間にも迷惑をかけ、甘えさせてもらった年明けでした。

大人になって、とくに子どもがまだ小さい私にとって学ぶというのは多くの人に迷惑をかけ、協力してもらいながらやっとできること。学生時代は”学ぶことが仕事”と堂々としてられるけど、子供を預けながらというのは、常に
「そこまでしてすることなのか?今必要か?」と自分自身と周囲(特に身内)への葛藤の連続です。

でも、おかげで、本当に、多くのことを学び、そして、情報量が多くて頭がパンパンなので、しばらくゆっくり時間をとって学習することで頭を整理しながら、
この学びに付加価値を付けて世の中に還元していきたいと思います。

役立つ情報もブログでupしたいと思います。

今年のセッションもようやく開始です。066.gif

明日は、さっそく、今年初のセッション!
結婚式を控えた方から、披露宴に向けて、姿勢と歩行を見て欲しいとのリクエストです。

ドレスがかっこよく着られるブライダルボディーワーク!も広めたいところです。045.gif
[PR]
by chacolita | 2013-01-12 23:59 | プライベート