Green Room  ボディーワーカー柴永子 の カタールな暮らしぶり

chacolita.exblog.jp

ファシャワーカー(OPENPATH) フェルデンクライス養成コース   Qatarで日本語教師       Qatarで駐在員妻     Qatarで子育て     

カタールな生活 ー環境と身体ー

環境がガラッと変わった生活をはじめて、あれ?と身体の変化を感じることがあって、

こういう感覚って意外となれると忘れてしまいそうなので
備忘録として書き留めておこうと思う。

これから身体の仕事、勉強をしていくうえで、あとから
理論的につながることがあると思うので。


息子Koの学校は、車で30分内陸を走り、砂漠のど真ん中。
用事があって1日いっただけで、帰りの車のなかではすでに、
目が緑を欲しているのがわかる。

帰宅すると、すごく疲れるだ。何もしてないのに~。

目から受ける情報って身体にすごく影響がある気がする。
脳神経にどんな風に影響してるんだろう。

自宅にはお庭があって、コンパウンド中も緑が多く、それがこの家を選ぶ決め手になった。
部屋の中から寝転がってても、机で仕事してても緑が見えるのは
癒される、砂漠の国に住んでるとは思えない、贅沢。

設備は古いけど、環境を選択した。

さらに、砂漠というか土漠(ドバク)という感じのなか、強い日差しで、
建設現場で働いてる人々の姿があまりに多く、ピラミッドを建設していたときは
こんな感じだったのかな、と勝手にイメージを重ねる。

権力のある人(今の時代ならお金がある人)と、労働者の全く違う生活を
目の当たりにして、神妙な気持ちに。 日本ではない感覚。
[PR]
by chacolita | 2013-04-27 13:15 | ボディーワーク