人気ブログランキング |

Green Room  ボディーワーカー柴永子 の カタールな暮らしぶり

chacolita.exblog.jp

ファシャワーカー(OPENPATH) フェルデンクライス養成コース   Qatarで日本語教師       Qatarで駐在員妻     Qatarで子育て     

試験終了!!

日曜日にようやく試験が終了しました。
1:00スタートで終了したのは17:30
課題の筋肉名がでて、先生の体の筋肉の起始と停止を触り、その筋肉の動きを指示します。
動きは解剖学用語を使ってはならず、クライアントさんにいうように言わなければならにとのこと。
解剖学用語になれきたタイミングで逆に難しく感じてしまう。
緊張すると、わかってるところも逆に指示したり。
わかってるつもりで、ぼんやりしてた部分を自覚したり。
心の揺れる4時間半でした。



そして終わってからは、真逆の解放感。お楽しみに打ち上げ。
飲み放題のコースで生ビールをゴクゴク飲んで。
2次会はカフェラミルでお茶のつもりが、カンパリ頼んで、帰りの電車では爆睡。。
夢の中で、試験の続きをしてた~。
先生の体触って、あー動き逆かもって焦って、どうしようって思ったら目が覚めて乗り過ごしてた!
慌てて、上りホームにいくと終電。よかったーって思って座ったら、また寝てしまい目を覚ましたら、んーー残念;一駅乗り過ごしてる。
でも、下り電車はまだ電車ががあったので、無事家にたどり着きました。

翌朝、Koが開口一番「ママ、免許とれたの~?」と。
「発表は1週間くらいかかるからわからない」。
それから毎日、免許とれたの?って聞かれます。

そういえば、交通事故で警察に免許もってますか?って夫が聞かれたとき、
「オレは、自転車の免許家においてきちゃった。」と真顔で答えてた。

保育園では自転車に乗れるようになると自分で園長に声かけて、試験うけて、約束ごとを暗記でいえるようになって免許が発行される。
免許とったとき、「ドキドキした」ってつぶやいてたな。

いや~、その緊張わかるよ。
いくつになっても試験は緊張。

でも、それは通過地点でしかなくて、自分が何を理解しないか知るためのことでしかない。
どんな結果がでても、今の自分の実力を真摯に受け止めようと、、、と言い聞かせて過ごす数日間であった。
by chacolita | 2011-01-20 14:47 | ボディーワーク