人気ブログランキング |

Green Room  ボディーワーカー柴永子 の カタールな暮らしぶり

chacolita.exblog.jp

ファシャワーカー(OPENPATH) フェルデンクライス養成コース   Qatarで日本語教師       Qatarで駐在員妻     Qatarで子育て     

親子スケート

親子スケートにいってきました。
といっても、保育園の親子です。

Koの保育園では4月に年中クラスで兄弟をつくります。
年長では夫婦を作ります。
そして年中さんと年長さんと合わせて、家族(4~5人家族)を作って、園で一緒にお弁当を食べたり、家族で園外活動にいきます。

昨日は親子スケートでした。

子供が保育園のお父さんやお母さんに教わるのです。
まだ6歳の子がお父さんらしく、遠くから見守ったり、世話を焼いてるのが微笑ましい。
Koもお父さんに背中押してもらったり、何か喋ってるのがみえて教えてもらっている様子です。

後半は年中さんは年長さんのホッケーを見学。
これが、かっこいいの。。
d0180043_4121136.jpg





帰りの車の中で、
「スケートのお手伝いっていいね~、なんだか青春時代を思い出して胸がキュンとしちゃう」っていったら、ほかの母たちに「んん??何か思い出もでもあるの??」と怪訝な顔をされてしまった。

何でこんなにキュンとするかって、それは昔、ロブロウのファンで「セントエルモスファイアー」という青春映画が大好きで、そのあと、ロブロウ主演の「栄光のエンブレム」を見に行って。
それがアイスホッケーの映画で、その頃からホッケーに憧れてたからなのだ。

小学校になってもアイスホッケーを続けるこもけっこういるようなので、Koももしかして遠征とかいくのかなってまた妄想しました。

そうだ、子供たちが新横浜プリンスに到着する前に荒川静香さまがスケートリンクで練習してました。音楽がかっかって。
本当にきれいで優雅だった。
TVで見るよりずっと細い。どんな風に筋肉を使ってるんだろうという目で見てしまった。
癒着がなくて無駄なく効率よく使われてるんだろうな。
by chacolita | 2011-01-27 04:23 | 保育園生活