Green Room  ボディーワーカー柴永子 の カタールな暮らしぶり

chacolita.exblog.jp

ファシャワーカー(OPENPATH) フェルデンクライス養成コース   Qatarで日本語教師       Qatarで駐在員妻     Qatarで子育て     

<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

友人の結婚式 

本当に素敵な披露宴だった。

シェ・松尾はもともと邸宅だったところで中で3つの部屋に分かれていて、

新郎新婦が、先付けと前菜はこのお部屋

メインは隣のお部屋

デザートはさらに隣のお部屋とまわります。

私が司会をしたのは、最初と最後だけ。
メインのお部屋に集まって、立った状態で、入場を迎え、ケーキ入刀や乾杯など行いました。
こじんまりとしたお部屋で、マイクなしで!

なので、まったく緊張せず。
台本通り「みなさま、いかがでしたか?」と聞いても

「おいしかった、よかった」と答えれくれるようなアットホームな会でした。

私たちの部屋は、デザートのときに新郎新婦が回ってくる最後のお部屋でして、

席は、新郎の友人と新婦の日本の時代の職場関係の人々。旅行会社で
皆、楽しい人ばかり。
まずは、ビールで乾杯!シャンパンも追加注文。この部屋だけ、居酒屋・松尾に早変わり。

天井が高くこじんまりとした部屋が、なんだか居心地良くて、お庭もきれいで、料理が本当に美味しくて、非日常の空間がうれしくて、とっても盛り上がってしまいました。いや~楽しかったわ~~。

皆が盛り上がってるなか、新郎新婦登場。この二人も負けてない、とっても楽しそうに
普段と変わらず、喋る!

食事の後はみな、またホールに集まって、モルジブの挙式とカンボジアでの生活のをビデオで拝見。
これがまた、プロモーションビデオのように美しい。
旦那さんが妻を大好きなのがすごくわかる。きれいに撮ってるもん。

その映像を眺めている新郎のお母さまの様子も印象的だった。
すごく幸せそうな笑顔だったのだ。

私も息子の結婚式のときに、こんな笑顔でいられるのかな、、、なんて遠い先のことをふと思った。
子供をうんでから、こういうときに、親側の気持ちになるから不思議だ。

帰り際にごあいさつしたときも、「Mさんはお友達がおおいから。。」って新婦のことを話していたその笑顔が、亡き姑の笑顔と重なって、胸が熱くなった。
私も披露宴の日に、お姑さんに友達がおおいからって言われたな。

8年前に亡くなったお姑さんには本当にかわいがってもらった。
今でも元気に生きていてくれたらどんなに心強かっただろうと思う。
夫の良いところも悪いところもすべて、あうんの呼吸でわかってくれるお母さんだった。

最後の新婦の手紙は亡きご両親とお姉さんと弟さんあてのもので
昨年、父が他界した私の夫は、横で号泣してたな。

そういえば、まえに、5歳の息子が私に
「ぼくは、いつもパパのみたかをするから」といった。
「なんで?」ってきいたら、
「ママのままとぱぱはいきてるけど、パパのママとパパはもういないから、ぱぱはひとりでしょ?」
といっていたのを思い出す。

友人が今の彼とであったとき
「こんな幸せが私の人生に起こると思わなかった」といってた言葉を、最後新郎の挨拶を聞きながら思い出した。

自分にも他人にも厳しく、常に理想が高く、妥協をせず、信念がある!
そして結婚相手も妥協なし!

いや、すごいよ、本当にって思った。

本当に嬉しい1日だった。
自分の14年前の披露宴も思い出したり、心うごく1日で、
私にとっても忘れられない思い出の1日になったな。
[PR]
by chacolita | 2011-05-26 02:36 | プライベート
d0180043_542229.jpg

セッションの翌日は友人の結婚式でした。
学生時代にスキー場のバイトで知り合ってからずっと仲良しの友人。
JICAでマラウイにいったあと、カンボジアで就職したので、なかなか会えなくなっていたのですが久しぶりにあっても話が合う!波長も合う!

そんな気心しれた長い付き合い。

挙式前日は、ボディワークのチャリティセッションにも参加してくれました。
その報告を先生がブログでUPしてくれています。

義援金チャリティーセッションの報告

二人の当日の立ち姿、本当にきれいでした。


披露宴の二日前に司会の打ち合わせで会ったときに、二人が並んで歩く後姿を眺めていました。
(私がセッションするとしたらここかな、、、と。ごめん、これは癖なの;;)

披露宴前日のセッション後、一緒に食事にレストランに向かう途中、また後姿を眺めて歩きました。(そりゃあ、気になるのよ、どんな変化が起きたのか)

ご主人は、骨盤の後傾が改善され、腰が安定しその上にきれいに上半身がのっかり首までまっすぐ上にのびています。引きづり気味だった足が軽快に前にでるようになっていて、身体が空に向かっているスカイな感じ。

友人は、反りすぎで腰に負担がかかっていそうだった背中が上方に伸び自然できれいなS字カーブになっていました。重心も真ん中で安定感がUPしてました。

披露宴でもきれいな立ち姿でドレスとタキシードが栄えていました。

今回は、偶然にも、セッションの前日、当日、翌日と経過をみることができてとても貴重な経験ができました。(ありがとう!!)

これからは、”ブライダルボディワーク” っていいかも。
そういえば、先生も、「ドレスで背中をきれいに見せたいので肩甲骨をだしてください」とリクエストされることがあると言っていた。
確か、若者の身体の変化でそれが難しい場合があるという話だった。(詳細はまた別途)

結婚式を迎える知り合いにボディワークのセッションのプレゼントなんかも素敵かも。
特に男性は、ブライダルエステなど受けないだろうから、ブライダルボディワークでタキシードの似合う体に、、なんて素敵だと思います。
[PR]
by chacolita | 2011-05-25 05:42 | ボディーワーク
OPNEPATEボディワークチャリティーセッションに参加してきました。

今、自分たちにできることは何か、誰と話していても本当に皆が考えているな、と感じます。

そんな中、普通に日常の生活を過ごせていること、チャリティーに参加できることに
本当に恵まれていると感じました。

施術する人も、される人も、元気になって、被災地の方に気持ちを込めて義援金を寄付できる。
ボディワークを知らな人も、どんなものだろうと、試しにしてみようかなっと思える企画です。

ぜひ多くの方に参加していただいて、心も身体も健全にリセットしていただきたい。
1年間続きますので、私もできることでお役にたちたいと思っています。

今回はチャリティーですので、通常のセッションルームに3台の施術ベッドを並べて
同時進行です。(通常のセッションは1台のベッドで行われ他のクライアントさんとは一緒になりません。)

私は真ん中のベッドでセッションしましたが、両隣のベッドで施術している様子が聞こえてきます。
これを、聞きいる余裕は私にはまったくなく。(笑)

自分のクライアントさんに集中です。集中力が本当に大切なんです。
私はお二人のかたを担当させていただきました。

お一人目の方の施術の後は、私の体から力がふっと抜け楽になりました。
固有感覚を使うことに集中できたあと、そんな風に感じられることがあります。
クライアントさんの身体の状態に同じような変化が起きていること、いい変化が継続することを
祈りながら、お見送りしました。

お二人目のクライアントさんは、身体の職業につかれているプロのかたでした。
ご自身の身体をよくわかってらっしゃる方でした。

日常の中で自分の身体と向き合う時間は本当に貴重です。
忙しくてなかなかこういう時間をつくるのが難しいのですが、

クライアントさんだけでなくて、わたしにとっても本当に貴重な時間です。
定期的にセッションをしているほうが、調子がいい、、と最近感じています。

疲れて休みたくなっても、休まないほうがいいのだと。

震災の後、勢いがなくなり細々となってきていた 
LIBERA~body work lounge~ の屋号への思い

このチャリティーセッションを機に、初心に返って頑張ろうという気持ちに戻りました。

このような機会を作ってくれた先生、
遠くから施術を受けに来てくれたクライアントさんに本当に感謝です。

ありがとうございました。 
今後ともよろしくおねがいいたします。

あ、次回は6月19日(日)です!!
[PR]
by chacolita | 2011-05-24 16:00 | ボディーワーク

久しぶりのランチ

d0180043_5331991.jpg

熱狂的に取りつかれてフラメンコをしていたころの仲間5人でランチをしました。
白金の「AWキッチン」 野菜がとってもおいしかった。
←バーニャカウダーの写真。

静かな住宅街に、角2つの壁は大きい窓が開け放されオープンに。
とてもいい天気に涼しい風が吹き込まれ、
天井も高くて、気持ちがいい空間でした。

かけつけいっぱいのビールの美味しかったこと。

どうしてもこの日しか空いていない私に予定を合わせてくれた皆ありがとう。
まだおっぱいあげながら忙しいなかお店探して予約してくれてありがとう。


もう、フラメンコ辞めて6年たっているけど、今でも仲間に会うとほっとするし、元気になる。
一時は週に4日も一緒に会って練習するほど濃い時間を過ごして来た。
楽しい時間を共有した仲間とは、久しぶりにあっても、そのころの感覚が蘇るんだな。
心も身体も元気になるよ。

そうそう、皆、ボディワークに興味深々だった。
そうだよね、フラメンコを辞めた後も(続けてる子も) ヨガやったりピラティスだったり
整体に通ったり、皆、身体に対する関心が高い。

子育てをして腰を痛める人も多い。

ボディワークの需要をここでも感じた。
最近、ブログ なかなかUPできてなかったんだけど、反省。

セッションのことも、勉強し続けている内容もどんどんUPするぞ!

なんか、皆にあって、応援してもらった気持ち、エネルギー注入できた。
久しぶりの優雅な時間、貴重だったな~。

さぁ、今日から、また、仕事(ボディワーク)、子育て、保育園の仕事、家事
頑張るぞ~~
[PR]
by chacolita | 2011-05-16 06:00 | プライベート