Green Room  ボディーワーカー柴永子 の カタールな暮らしぶり

chacolita.exblog.jp

ファシャワーカー(OPENPATH) フェルデンクライス養成コース   Qatarで日本語教師       Qatarで駐在員妻     Qatarで子育て     

<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今日は、私のボディワークの師匠斎藤先生の施術を受けました。

数日前から、胸が高鳴り、楽しみ。

1時間のセッションで、施術できる筋は限られているので、
どこをしてもらうか、ここのところ、自分の身体を触って、
セルフリリースしながら、考えて過ごす日々でした。

そして、当日のインテークの結果、股関節が開くときにひっぱられる内転筋群の違和感、特に膝回りと、その流れでハムス、自分では触れない臀部を中心にお願いしました。

最初に僧帽筋のリリースから。ムーブメントは少ない回数でいいこと、待つ時間が大切なこと、
頭ではわかっていましたが、本当に待つことでリリースされ、マットにつく肩甲骨と肩の面積がふわっと広くなることを身体で実感。
普段、ついつい焦ってしまう自分がいることに気が付き、待つことの大切さを改めて感じました。

臀部、ハムスへといくと、ムーブメントが難しい。
私、ムーブメント苦手? 体性感覚がいまいちじゃない??(冷や汗)

普段、クライアントさんに、ムーブメントをお願いするとき、そこだけを動かすように意識してください、大きく動かすとほかの筋も動いてしまうので、とお伝えしてますが、
自分でやってみると難しい。
セルフでしているときなんて、なんと雑な動きを私はしていたのでしょう。反省です。

内転筋群の表層のリリース気持ちいいと思っていると、長内転筋と薄筋のコンパートメント手が入る!まさに、そこです、
私のリリースしてほしかったところは!と唸りたくなる感じ、
そこ、分かれてないですよね?私もそう思ってたんですぅ、、と心の中で喜ぶ。

そのまま、外側広筋と腸脛靭帯の癒着へ(そこも気になってたんです)、
仰向けの姿勢のまま臀部のリリース。

今回、セッションで学んだこと。

ボディワークは集中力が大事であること

無駄のない流れるようなセッションをうけ45分。
これだけで充分な効果がだせること。

必要以上の長時間は、集中力がなくなってくるし、
クライアントさんへの負担が大きくなると効果も半減してしまうかも。

帰り道、変化を実感。
足がしっかりつき、足の指も開く。

足が軽いのでしっかり上がる、足の内側にあった違和感が消え、一直線上にきれいに歩ける。

前に内巻きになりそうな肩が正しい位置に収まることで、
肩甲骨が自然に下に下がり、
胸も開いて、気持ちいい。 腹筋にも力が入れやすくなっている。

帰ってすぐ、父母の会の打ち合わせがあり保育園へむかいましたが、
いつもならグッタリつかれている夕方も、すがすがしく
しかも、かなりご機嫌に息子とご対面しました。

今も気持ち良くて、リビングをはだしでぐるぐる歩いています。

歩きながら、
ワーカーとしての2年後3年後の目標と今できること、どちらも大切にして
日々のセッションに取り組もう!と気持ちがワクワクしてくる。

久しぶりにお会いした先生からパワーも頂き
セッションから多くを学び、
初心に戻った1日でした。 

うーーん、必要だ!こういう時間!
[PR]
by chacolita | 2011-07-28 23:50 | ボディーワーク

久しぶりの再会 ママ友

d0180043_23282682.jpg

今日は、1歳過ぎてから保育園入園(年少さん)までの間、朝から夕方までほぼ毎日一緒に過ごしていた友達親子との再開でした。
半年以上ぶりの再会でも、
会えばすぐに気が合う子供たち。
母たちも、古巣に帰った感じですぐくつろげる!
お庭いが広いKくんのおうちで、タープ張って、昼ごはんも夜ご飯も食べて
スッカリくつろぎ楽しみました!

楽しかった~~!!


午前中は、自宅でセッション。
セッションの様子は、また別途UPするとして、
まだHPなど作って宣伝はしてませんが、紹介してくださる方が増えて
口コミの威力を実感しています。

1日のほとんどを公園で過ごしていた数年前、
何か手に職を付けて、子育てと両立して家でできるような仕事がしたいと
漠然と思っていたことを、今日、リアルに思い出しました。

今日のように、午前中ボディワークの仕事をして
お昼に保育園にお迎えにいき、そのあと友達宅で楽しむ というのは
私が描いてた理想の生活。

仕事にも、子育てにも縛られず、両方楽しみたい!
こう考える人は多いはず。

とはいえ、一人っ子はわが子だけで、皆、可愛い妹がいて、見ていて
微笑ましかった。

でも、二人目を順調に授かっていたら、今の私はいなかった。
ボディワークの勉強は無理だったし、あのタイミングで養成コースを受けたことの
意味もすごく感じている。

何もかも揃うってことはないんだな。
でも、自分にとって大事なものを優先して選択した結果の今なんだなって
素直に思えて、納得。

あの公園で過ごした日々が、私のパワーの源になってる気がする。
[PR]
by chacolita | 2011-07-26 23:51 | 子育て