Green Room  ボディーワーカー柴永子 の カタールな暮らしぶり

chacolita.exblog.jp

ファシャワーカー(OPENPATH) フェルデンクライス養成コース   Qatarで日本語教師       Qatarで駐在員妻     Qatarで子育て     

<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2011.12 クリスマス

d0180043_4461622.jpg
保育園生活最後のクリスマスのろうそくの作品
上手にできました。


















d0180043_4475465.jpg
因みにこちらが去年、5歳のクリスマスで作ったろうそうです。




















d0180043_4492050.jpg
そしてこちらは6歳息子が自分で縫ったペイジェンとの台本袋
今年はクリスマスにペイジェンと(キリストの生誕劇)を
したのですが、
その台本をいれる袋は子供たちが自分で縫うのです。

クリスマスの数日前 Koが仏壇に手をあわせ

「いちにち、いちにちクリスマスがちがついてきます。
ぼくたちは、ちいさいこにキリストのおはなしをつたえます。
どうかうまくできますように。アーメン」といって、
チーンと鳴らしていました。

夫の両親が亡くなり、今年の夏に仏壇を我が家の
リビングにおいてから、何かあるとKoは仏壇に報告し
手を合わせる。

保育園がキリスト教なので必ず”アーメン”で終わって”チーン”
d0180043_4493527.jpg


更にページェントの練習のために、
躊躇していた電子ピアノを購入!
今まで使っていた、子供用ピアノでは
もう声が大きくて音がとれず。

このページェント、やりたい配役を
オーディションで
こどもたちが選ぶのです。

そして、このピアノが届いたのは、
オーディションの日
どの役になったかな?
ピアノ届いて喜ぶだろうな!
と思いながら、保育園にお迎えにいって 「どうだった?」と
聞くと「いいたくない」と下を向いてだんまり。

あちゃーー、ばつが悪い時はだんまりなんだよな。
やりたい役できなかったんだなぁ、、、

家に帰って、ピアノが届いたよ!というと、

Ko「オレ、うたわないし こどもだし」

やりたかった、羊飼いの役も、居酒屋の役もオーディションで落ちてしまったらしい。
子どもの役はセリフだけで歌がないのだ。

母「えーー、うたわないの?折角ピアノ買ったのに?他に歌う役、残ってなかったの?」←責め口調
Ko「のこってたよ。さいごのほうにイエスのあったけど、おれこどもがいいっていった」
母「なんで~?それやらないの、せっかくピアノ買ったのにぃいいーー」←不満たらたら
Ko「せんせいは、じぶんがやりたいのをやりなさいっていったからいいんだよ。おれはイエスさまのうたはうたいたくなかった、
じぶんがやりたいのをやるんだよ」

といわれ、はっとする。そうだよね、それが大事、母が間違ってました。ごめん、ごめん。

Ko「でも、パパにはいわないで、ひつじかいと やどやじゃないってこと」と。
父親にはどこまでいい恰好を見せたいのかなぁ。

でも、翌朝父「Koが一生懸命やるならどんな役でも嬉しいよ」というのを聞いて、安心して嬉しそうな顔で登園。

後でクラス便りを読んで知ったのですが、こうたろうは3回もオーディションを受けてた。
最初に羊飼い。 それで皆で手をあげて多い人が選ばれるのだけど、ほかの人が選ばれる。一番票が少なかった。うーん、切ない。
Ko「おれ、さいしょにひつじかいのうたうたったとき、むねがドキドキしてきてなみだがでてきた」といってたけど、クラス便りを読むと、緊張で下を向いて声が小さかったと。

泣いてるのを必死にごまかしていたんだろうなぁ。

そのあと、居酒屋の役のオーディションでも他の子が選ばれて、(このときも一番票が少なかったよう) さらにこどもの役のオーディションでセリフをいう。
こちらは人数通りだったのと、大きい声でハッキリいえたみたいで、みんなの「いいよー」という声で決まったらしい。

一番最初に保育園でページェントの話があったときには
「みんなのまえでひとりでうたうんだよ、セリフもみないでいうんだよ、おれぜったいいちばん短いのえらぶから」といってたKoが、人気の役の激選オーディションに挑戦しただけでも、すごく偉かったなぁと思う。本当によく頑張った。

そして、気持ちの切り替えも、自分でよくしたなぁと思う。感心感心。
こどもたちの精神力には本当に感心する。

それぞれの得意なところを素直に認め合っている姿から親が教えてもらうことのほうが多い。

そして迎えた本番
みんなの歌のうまさ、セリフと解説の上手さに驚き、感動。
(こりゃぁ、こうたろう、選ばれなくてもしょうがない、、、と納得)

マリア様は、クラスで一番背が小さい女の子だけど、ガッツがあって頑張りやで、きれいでけなげなまっすぐな歌声を聴くと、一緒に三つ峠の山を登ってた時のけなげな姿が思い出されて、もう、涙、涙。
自分の子よりも、ほかの子の成長をみて、泣けてきてしまった。

後で園長や先生に聞くと、歴代初の上手なページェントだったとか。通りで、うまいと思った。

今でも、やりたかった羊飼いの役の歌をうたってるけど、今頃になってとってもうまくなってきてる。
音程もとれてきてるし、早くなってたリズムが合うように。
やっぱり仲間からの刺激で教えてもらえるのが一番なんだなぁと実感。
もうお正月だけど、Koのページェントブームはまだしばらく続きそう。
本当に素敵なページェントだったな。
[PR]
by chacolita | 2011-12-31 06:19 | 保育園生活
            LIBERA
~body work lounge~

のホームページを作成することにしました。

口コミだけで、細々と継続してきたのですが、

施術を受けた方から、友人に紹介したいけど、なんて説明していいかわからない
チラシとか、HPとかないの?
という声を頂くことが多くなり、

まずはチラシをと考えていたのですが、
どうしてもA4に納めることができず、
だって、言いたいこと書きたいことが山ほどあって、

私がなぜボディワークに惹かれたのか、
何を伝えたいのか、

書き出すとA4に3枚にも4枚にも、、止まらない。

しかも字ばかりで
「こんなの、だれも読まないよ、、」と突っ込まれ、撃沈。

そんななか、昨年卒園した保育園の母友が、HP作成にも仕事を広げていることをしり、

夏ごろは口約束で、そのうちお願いね~、といった感じだったのですが、

「仕事としてするからには、お金を頂いてきちんとしたものを作りたい!
いいものを作るよ!」と改めて言ってもらって
彼女の真剣さに、私もモチベーションもUP!年内に完成の野望がむきむきと、わきだし。

ただ今、夜中に資料集め、明後日の打ち合わせに備えているところであります。

彼女は美大卒でデザインのセンスがとても素敵で、どんな完成になるのかとっても楽しみなのです。
保育園のTシャツをデザインしたこともあったのですが、すごく素敵で今でもお気に入りの1枚です。

なぜ、年内にこだわるか?

占いで、今年することは将来的に成功する、経済的なことにつながり、起業するなら2011年!といわれていたのが心にのこっており。

1月に合格してから、2月にはLIBERAと屋号を決め、が、しかし、そのあと予想もしなかった副会長を引き受けることに、そして3月の震災。

今年の父母の会は、震災の影響で、議題も多く、考えることもたくさん、皆の意見をまとめるなんて無理、生き方が問われる時代に、正解がなくて。
本当にいろいろなことを考える1年でした。

そんな風に駆け抜けて、気が付くと、終わっちまう!経済につながる年が。

なんでも先延ばしにすることが大好きな私ですが、たまには、期限を決めるのもいいかも!と。
年内に頑張ります。

そうそう、先週久しぶりに会った友達に
「あれ?ブログで前みたけど、ボディワークまだやってたの?偉いね」
と言われ、、、

ちょっとショック、、
仕事として、本気でやってますです。もちろん。そして有難いことに順調です。

そっか、でも、ブログ更新してないと、そう思うよね、、と反省。
細々とでも定期的にセッションを継続させてもらえて、100セッションは気が付いたら超えていました。

先生に100セッションすると変わるよと言われていたのですが、それも実感できて、
HP作成してもいいかなと思えた大きな契機になってます。

駆け出しのワーカーらしく、あまり背伸びせず、自分の分かる範囲のことをわかりやすく
つたえられるようなものにしたいと考えてます。

それにしても、
本当に、駆け抜けた1年。

因みに来年は、充電の年で、新しいことは始めないほうがいい年だとか、
今の私の心境ににぴったり、、読みたい本が、10冊以上も溜まってる。

来年も楽しみだ。
[PR]
by chacolita | 2011-12-07 06:09 | ボディーワーク